ジャンクなのに消去出来ない写真またはミルフィーユ状の記憶の屑みたいな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポピーポピー

g1005031.jpg
Kx
休日 | HOME | きっと。甘い、

COMMENT

こんにちは
 garamonさん、こんにちは。

 k-xのクロスプロセス効果で撮られたのでしょうか。

 少し古めのフィルムを現像したり…現像液の調合を間違えたような不思議な色合いになりますね。

 デジタルのツルピカした画像は好みではないのですが…フィルム的な色合いの効果はとても面白く感じます(ペンタックスの開発陣はフィルム写真が好きなのでは…と想像します)。
2010/05/04(火) 08:29:17 | URL | NOBU #bf2PXrYQ [Edit]
NOBUさん>

こんにちは。

…ペンタックスの開発陣はフィルム写真が好きなのでは…と想像します…

わたしも、そう思いました!

先日の中禅寺湖でメーカーの方に伺った話では
このクロスプロセスモードも、当初は開発技術者の
隠しコマンドだったのだとか。
製品化が近くなり、クロスの機能が周辺に伝わり
「やろうやろう」ということになったんだそうです。

今のタイミングでデジタル645を出してしまう事もそうですが
ペンタックスという会社、面白いと思いました。
作り手も売り手もフィルムのフォーマットや質感に
かなり拘りがあるのだろうと想像しますね。

こういうデジタルのシミュレーションが行くところまで行った先
フィルムはフィルムとして残ってほしいと願うのですが…。
2010/05/04(火) 17:06:13 | URL | garamond #- [Edit]
ペンタックス
 garamonさん、こんにちは。

 クロスプロセスモードで「やろうやろう」と盛り上がる雰囲気が伝わってきそうです。

 デジタル645は画質という点でキャノンやニコンの最高級機種を抜いてしまうのが楽しいです。

 3年前、ペンタックスのみなさんと一緒に仕事をする機会がありました。会食時に、LXやフィルム・カメラの話をしたらみなさん目が輝いてキラキラしていました。心の底からカメラ好きだという感じが伝わってきて感動しました。

 フィルムの楽しさは撮ってみればわかります。僕はLP(レコード)と同様、今後も残ると思っています。
2010/05/05(水) 22:13:14 | URL | NOBU #bf2PXrYQ [Edit]
NOBUさん>

80年代の終わり頃から90年代にかけて
シンセサイザーをはじめとした
録音機器が急激にデジタル化した時期がありましたね。

ドラムもギターもサンプリングで、
音響も大ホールからライブハウスのリバーブ、
ロッキー山脈の残響(今思うと滑稽です)よりどりみどり
果てはLPの針飛びをシミュレートしたり
ヒスノイズを混ぜたりして録音されたCD…。

ナニがしたいんだかという事でしたが、
その当時はオールデジタルで、なんでも出来て
スタジオのドラマーもギタリストも職を失うと。

今のデジタルカメラの状況って
ちょっと似ていますね。

LPのお話で、ふと感じました。

最近、音楽が脳に染みないのですが
レコードプレーヤー復活させようかな~。なんて。
2010/05/06(木) 18:55:33 | URL | garamond #- [Edit]

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。